暮らし方で選ぶ私だけの家 蓮田市の注文住宅ガイド

           

せっかくの注文住宅だから、
自由度の高さ
こだわらなくちゃ。

建築会社選びのポイントは、自由な家造りをかなえるための「対応力」の高さ。
太陽光や高断熱、自然素材の家など、注文住宅だからこそ満喫できる機能の「自由さ」を、一緒に暮らす家族のため、何より長い時間を過ごすあなたのために、最高のおうちを造りませんか。

対応可能な性能で比べる
地元密着の建築会社Best3

対応力の高さを示す指標として8つの性能を定めて、最も多くの項目に対応している蓮田市の工務店を3社ピックアップしています。

無垢材に包まれた「森の家」

登志工務店

登志工務店の建てた家外観
引用元:登志工務店
http://www.toshikoumuten.jp/
result.html
頑丈な家は対応していません。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…7項目
対応力No.1 大手品質の頑丈な家

石井工務所

石井工務所の建てた家外観
引用元:石井工務所
https://www.ishiicorp.com/personal/
頑丈な家に対応しています。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…8項目
木の香り漂うエコハウス

小森工務店

小森工務店の建てた家外観
引用元:小森工務店
http://www.k2-homes.com/hp/
komori-k/?p=works&pg=0&code=1218155075713
頑丈な家は対応していません。木造・RC造は対応しています。鉄骨住宅は対応していません。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…6項目
対応力No.1 大手品質の頑丈な家
石井工務所
石井工務所の建てた家外観
引用元:石井工務所
http://www.ishiicorp.com/personal/
頑丈な家に対応しています。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…8項目
無垢材に包まれた「森の家」
登志工務店
登志工務店の建てた家外観
引用元:登志工務店
http://www.toshikoumuten.jp/
result.html
頑丈な家は対応していません。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…7項目
木の香り漂うエコハウス
小森工務店
小森工務店の建てた家外観
引用元:小森工務店
http://www.k2-homes.com/hp/
komori-k/1218150899675
頑丈な家は対応していません。木造・RC造は対応しています。鉄骨住宅は対応していません。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…6項目

 自由度の高さは、その建築会社がどのような性能・構造の家に対応できるかによって決まるといえます。例えば、木造だけを造る建築会社の場合、鉄骨造では実現できる広めの窓を取ることが難しくなります。

 8項目の中の「頑丈な家」については、大手の建築会社と比べると地元の工務店で耐震性をアピールしているところは少ないのですが、それでも独自の方法によって、丈夫な家を造ることができる建築会社もあります。

POINT

頑丈な家とは?

 地震や災害への強さや、屋内外がどれくらいの重量に耐えられるのか特別に調査・対策されたものを指しています。例えば、構造計算をして施工された家は耐震性が高く、過去の地震の例で見ても倒壊を免れたケースが多いです。構造計算(許容応力度計算)とは建物が安全かどうか証明する基準で外力、応力、許容応力度の算定をします。
見た目ではわからないものなので、構造計算された家であるかどうかは、公式サイトを見たり、直接問い合わせてみたりするしかありません。

木造・鉄骨・RC造の違い

 木造の家は通気性が良く室内の湿度も適度に保ちます。鉄骨の家は柱だけで支えるので自由に間取りがとれてデザイン性の高い家を造れます。RC造(鉄筋コンクリート造)の家は断熱性、気密性、耐久性、遮音性が高く、設計の自由度も高いです。

高気密の家がいい理由

 外気温の影響を受けにくく密閉性が高いので冷暖房効率が良く、光熱費を抑えることができます。家全体が均一に暖められるのでヒートショック(部屋の気温差による健康被害)の心配がありません。遮音性が高いので生活音や会話が外に漏れにくく外からの雨音や車の音も家の中に入ってきません。

蓮田市でおすすめの工務店

地場(蓮田市内)の工務店をおすすめする理由
 戸建て住宅は建てた後こそ大事。地場の建築会社や工務店なら、建てた後も親身になって相談に乗ってくれるので安心です。

 また、地場の小さな建築会社は営業活動や広告にお金をあまりかけることができないので、紹介や評判をとても大切にしています。そのため、ひとつひとつの家を丁寧に建ててくれるところが多く、おすすめです。

対応力は蓮田ナンバーワン。
なんでもできる自由な家造り
石井工務所

石井工務所の施工事例 石井工務所の施工事例 石井工務所の施工事例 石井工務所の施工事例

注文住宅以外の建築実績で見える対応力の高さ

 地域に密着した家造りを続けてきた蓮田市の老舗工務店である石井工務所。工務店としては珍しい鉄骨造、RC造の住宅に対応しています。

 商業施設の建築や体育館などの改修工事、都内高級賃貸マンションのリノベーションなど、戸建住宅以外の実績も豊富で、対応力の高さが裏付けられます。

デメリットを排除した高気密高断熱の家

 地場の工務店としては珍しいのが、大手ハウスメーカーでも少ない第一種換気システム(※)を導入しているところ。これによって、安心して暮らせる高気密高断熱の家を実現しています。また、一般的な木造住宅の場合は行われることが少ない構造計算を行っています。つまり、わずかな大手ハウスメーカーだけが建てられる家を、工務店の価格設定で建てられます。

自然素材にこだわる地元の工務店さんらしさも

 建材やフローリングに無垢材、壁や天井に漆喰や珪藻土、壁紙は紙製クロスなど、すべての仕上げ材に自然素材を使用しています。家の性能は大手ハウスメーカーに近いのですが、地域密着の工務店にしかできない自然素材にこだわった細やかな家造りにも対応しています。

石井工務所の所在地/連絡先

電話で問い合わせる

POINT

第一種換気システムとは

高気密高断熱の家は、外と屋内の熱交換を遮断できる分、空気の流れが悪くなる場合があります。そのため換気の方法がデメリットを防ぐための課題となります。吸気口と換気扇を使って排気だけを行う一般的な方法(第三種換気システム)に比べて、第一種換気システムは建物全体の吸気と排気の両方が管理されているので、快適な温度をキープしながら、高気密住宅のデメリットである空気の流れの悪さを解消します。

一般的な木造住宅の強度調査

壁量計算と呼ばれるもので、構造計算よりも簡易で建築基準法により定められています。建物のタテ・ヨコそれぞれに耐力壁が設けられているか計算することを指します。

伝統的な木造建築で
3世代住める家
登志工務店

登志工務店の施工事例 登志工務店の施工事例 登志工務店の施工事例 登志工務店の施工事例
引用元:登志工務店
http://www.toshikoumuten.jp/result003.html

森の中にいるような無垢材の家

 自然素材をふんだんに使い、まるで森の中にいるような木の香りやぬくもりを感じられる「森の家」は床、柱、梁などに使われている無垢材が住む人の心や体を癒してくれます。

断熱と一緒に防蟻処理もするTBボードを使用

 基礎から屋根までをTBボードで覆うTB外断熱工法が採用されているため、結露によるカビや白アリの心配がありません。夏涼しく冬暖かい高気密、高断熱住宅は1年中快適で、省エネ効果や冷暖房効果も抜群です。

 身体に有害な化学建材などは使わず自然素材のみで造った家なのでアレルギーやシックハウス症候群の心配もありません。これから子育てをする世代のファミリーや老人世帯の方におすすめです。

登志工務店の所在地/連絡先

電話で問い合わせる

自然素材とエコに力を入れた
制震住宅
小森工務店

小森工務店の施工事例 小森工務店の施工事例 小森工務店の施工事例 小森工務店の施工事例
引用元:小森工務店
http://www.k2-homes.com/hp/komori-k/?p=works&pg=0&code=1218150899675

自然素材と耐久性対策が評判

 環境にやさしい自然素材や無垢の木を使った家造りを長い間してきた小森工務店の住まいは耐久・耐震・防音・断熱・バリアフリーなどについて、徹底的に研究しているので、頑丈で機能的なだけでなくとても快適。入念な地盤調査をして、適切な補強・設計を行うから耐震性も高いと評判です。

制震ダンパーによる頑丈な家

 標準装備の自動床下換気が木材の腐食やカビを防ぎ、木造住宅用に開発された「制震ダンパー」が採用されているので地震による建物のダメージも最小限に抑えることができます。

 オール電化、太陽光発電など省エネ住宅にも対応可能、多種多様な注文住宅を建てることができます。地盤調査をしっかりしてから建て替えをしたい人におすすめです。

小森工務店の所在地/連絡先

  • 所在地
    埼玉県蓮田市南新宿948-3
  • 電話番号
    048-768-3643
  • 公式ホームページ
    http://komori-k.biz/

電話で問い合わせる

蓮田市で注文住宅を建てる
工務店・
ハウスメーカーを
リサーチ&レポート

 一生のうちで最も大きな買い物といえる家造り。どんなハウスメーカーや工務店に頼めばいいのでしょうか?同じ予算をかけた同じ広さの家でも、どんなところに建築を頼んだのかによって全くイメージが違うものになってしまいます。後悔しないためにも、ハウスメーカーや工務店選びはとても重要です。

 注文住宅を建てる建築会社探しの第一歩は、住宅展示場や見学会への参加です。いきなり行くのを不安に思う人に向けて、実際に住宅展示場に行ってみたレポートを掲載しています。

 工務店は宣伝や営業にあまり費用をかけられないので、評判や紹介を大事にしています。自由度が高く、心のこもった丁寧な家造りをしてくれるのも工務店ならでは。地域に密着しているので建てた後も親身になって相談に乗ってくれたり、何かあった時にもすぐにかけつけて直してくれたり、家族的なつきあいをしてくれるところが多いです。
 蓮田市内にある地域密着型工務店を7社選んで紹介しています。

蓮田市内の
おすすめ工務店

 ハウスメーカーは建築資材を規格化したり工場で造ったりするため、職人さんの腕による品質の違いが起きにくいのが特長です。また、工場で造られた部材を現場で一気に組み立ててしまうので工期が短く済み、雨が降っても構造材を風雨にさらすことがないというメリットもあります。
 蓮田市内に工場があるセキスイハイムなど、特に人気の高い3社を厳選して調査しました。

ハウスメーカー厳選3社

注文住宅の性能で見比べる
蓮田市の施工事例紹介

自然素材の家

自然素材の家の施工事例画像
引用元:小森工務店
http://www.k2-homes.com/hp/
komori-k/?p=works&pg=0&code=1218155075713

 壁、床、天井などの仕上げ素材に有害な化学物質を含まない無垢材、漆喰、珪藻土、和紙、石、コルクなどの自然素材を使った家は赤ちゃん、お年寄り、アトピーやアレルギーを持つ人も安心して暮らすことができます。

 自然素材は湿度を調整する機能を持っているので、室内がカラッとして気持ち良く過ごすことができ、無垢のフローリングにはぬくもりがあります。また、自然素材の家は耐久性が高いので何世代にもわたって住み続けることができるだけでなく、見栄えが良く豪華に感じられます。

 いつか家を壊すことになっても自然に返すことができるので環境にもやさしいです。

 デメリットとしては、傷がつきやすい、無垢材は乾燥していく過程で割れたりねじれたりすることがある、建築費が高い、建築工期が長いなどがあげられます。

自然素材の家の
施工事例を見る

高気密・高断熱の家

高気密の家の換気システム施工事例画像
引用元:マーベックス
http://www.mahbex.com/works/
item/sumikaeco/sumikaeco001.html

 家の内部に隙間風などが入ってこないようにすることを「気密」といい、家の外部と接している窓、屋根、壁などから冬は暖かさを逃さずにし、夏は暑さが入らないようにすることを「断熱」といいます。高気密・高断熱住宅とは、気密性を高くするために隙間をつくらず、断熱性をあげるために断熱効果の高い断熱材を使い窓には2重サッシを使ったりした家のことです。

 高気密・高断熱住宅は省エネ効果が高い、ヒートショックの心配がない、結露しにくい、ダニやカビが発生しにくい、ホコリや花粉が侵入しにくい、遮音効果が高いなどのメリットがありますが、自然の換気量が少ないのでシックハウス症候群になる心配がある、計画換気をする必要があるなどのデメリットがあります。

高気密の家の
施工事例を見る

鉄骨構造の家

鉄骨住宅の施工事例画像
引用元:石井工務所
https://www.ishiicorp.com/personal/

 鉄骨構造には軽量鉄骨と重量鉄骨があります。

 軽量鉄骨の家は壁のないラーメン構造で板の厚さは6ミリ以下のため強度をあげるために壁に筋交を入れており、リフォームがしにくくなります。重量鉄骨の家は壁がなく柱や梁に重量鉄骨を使いますが柱が少ないので広い部屋を実現することができリフォームをしやすいです。

 鉄骨造の家は地震などの揺れに強く素材が折れないので完全に倒壊することがなく耐火性があり火災に強いです。ただ、鉄骨は木に比べて高いので建築費用が高くなることや、地盤が弱いところに建てる場合は地盤改良工事などが必要となるので高額な費用がかかることがある、などのデメリットがあります。

鉄骨住宅の
施工事例を見る

省エネ
(高断熱・熱利用)

 東京スカイツリーでも採用されている地中熱を利用したシステムは東日本大震災時エネルギー不足の経験や地球温暖化防止の点からも注目されています。これは1年中均一温度に保たれる地中2~3mの深さにチューブを埋めて水を循環させて冷暖房をするヒートポンプ方式で大きな省エネが期待されています。

創エネ(太陽光発電)

 太陽光発電は屋根や地面などに置かれた太陽光パネルによってエネルギーを集めて蓄電するもので、一般家庭への普及が急速に進んでいます。そのメリットには電気代が安くなる、余った電気を売れる、停電時でも電気を使える、環境に貢献できるなどがあります。

頑丈な家(構造計算)

 構造計算とは建物の壁、梁、柱、土台や接合部の金物強度が十分かどうかチェックすることです。建築基準法では木造2階建て以下で50平方メートル以下の家は構造計算することが義務付けられていませんが、構造計算をしっかり行って頑丈な家を建ててくれる業者もあります。

すべてが建築可能な
工務店は…?

 注文住宅Q&A

 初めて注文住宅を建てる時にはわからないことばかりではないでしょうか?みんなが疑問に思っていることをまとめてみましたので注文住宅造りの参考にしてみてくださいね!

女性アイコン1

建て替えとリフォーム、どっちを選ぶべき?

大工さん

工期を短くしたいならリフォームでもOK
 建て替えは今ある既存住宅の基礎部分から壊して、新しくゼロから住宅を建てることです。リフォームは既存住宅の基礎部分を残し部分的に修繕、改築、増築をして新築のような状態の家にすることですべて新しくするフルリフォームと屋根、外壁、水廻りだけの部分リフォームがあります。 内容によって異なりますがリフォームの費用は300~2,000万円、建て替えの費用は1,000万円~4,000万円かかるので費用があるなら自分好みの家を造ることができる建て替えがおすすめです。

工期の点ではリフォームだと約1ヶ月、建て替えの場合は約4~6ヵ月かかるので家族の事情でどうしても工期を早く上げたい場合にはリフォームがおすすめです。

女性アイコン2

注文住宅の価格相場は?いくらで建てられる?

大工さん

本体価格は2500万円~+土地や諸費用が一般的です。
 注文住宅を建てようと思っても気になるのは費用のことです。
 家を建てるには本体工事と付帯工事、土地、諸費用があります。付帯工事は建物に関連する費用で弱い地盤なら地盤改良費、電気・ガス・水道などのライフラインが無い場合自宅に引き込むための整備費があります。諸費用とは工事費以外にかかる費用で、住宅ローンを借りる時の手数料、建て替えの場合は自宅取り壊し費用、新居に住み始めるまでの仮住まい費用と引っ越し費用などがあります。諸費用は工事費ではないので住宅ローンで借りることができず自己資金として用意する必要があります。

 標準的な本体価格の相場は2500~3000万となっていますが、注文住宅の場合は予算にあわせて建てることができるのでこれより安く建てることができます。土地価格は蓮田から徒歩10~20分くらいの人気エリアで坪単価約20~40万円といったところです。

女性アイコン3

土地を買った時、不動産屋さんに工務店を紹介されたんだけど…

大工さん

「建築条件付きの土地」でなければ、好きな建築会社を選んでください
 家を建てるためには土地が必要になるわけですが、自分の好きな土地に好きな家を建てたいと考えて土地を探している方も多いと思います。一生懸命探してやっと気に入った土地に巡り合えてもそこは建築条件付きかもしれません。建築条件付きの土地とは、土地購入後、一定期間の間に指定された建設業者で家を建てなければいけないというもので、建てる家の内容も大体決まっていてある程度の意見なら取り入れてもらえる程度なので実質的には建売住宅の一種と考えても良いものなのです。

 ゼロから思い通りの家を造ることができる注文住宅を建てることはできないので土地を選ぶ時には十分にチェックすることが重要です。また業者によっては自分の扱っている建築会社を強引に勧めるところもあるので、注文住宅を建てるなら自分の建てたい家をちゃんと建ててくれる業者を選ぶようにしましょう。

女性アイコン4

工務店とハウスメーカーの違いはなに?

大工さん

ほぼ同じ意味ですが、地域密着型と全国チェーンの違いで使い分けられています。
 工務店とハウスメーカーは大きくいえば同じ意味なのですが、地元だけでやっている建築会社を工務店、全国展開している建築会社をハウスメーカーと呼ぶことが多いです。工務店の場合、比較的小規模な会社が多く、営業拠点を複数持っている工務店でも施工している地域は市内、県内、近隣の県などハウスメーカーに比べて地域密着度が高いという特徴があります。ハウスメーカーは日本全国に支社・支店といった営業拠点やモデルハウスを公開している住宅展示場があり、施工も全国展開しています。

 工務店は間取りやデザインを一緒に考えて造ることができるので自由度が高いので好みの家に住みたいデザイン重視の方にはおすすめです。ハウスメーカーは用意されたプランの中から選ぶのが一般的なので工務店に比べると自由度が低いですが工期が短く済むので早く家を建てたい人にはおすすめです。費用の面では工務店の場合、予算にあわせて柔軟に家を建てることができるのでハウスメーカーより安く建てることもできます。

自由に家が造れる
蓮田市内の工務店

【特集】「蓮田スタイル」を徹底解剖

住宅街の街並み

 蓮田市が住みやすいといわれている理由としては、まず第一に治安が良く犯罪発生率も低いことがあります。

 駅東側にある馬込や桜台では自治体によって防犯パトロールも行われていて犯罪がほとんど発生していませんし、埼玉県警の公表でも蓮田市駅周辺の犯罪は少ないとされています。

 口コミでは、お店や病院が近所に点在していて便利、都心に近いため職場や学校に通いやすい、24時間開いているスーパーがいくつかある、子育て環境が整っているなど、住みやすさを利点に感じている声が多い傾向にありました。

 自然が多く、治安が良く、子育て支援環境も整っているので子育て世代にもとても住みやすい街です。

蓮田住民の口コミ満載!
埼玉一「裕福な街」にせまる

 【特集】蓮田市で賢く暮らすなら…知っておきたい補助金事情

蓮田で暮らすファミリーのイメージ

 少子化対策の一環として埼玉県では平成27年度から子育てしやすい住環境で希望する数の子供を持てるよう住宅支援が実施され、新築住宅取得の場合、諸経費に対し最大50万円補助されます。また、平成27年4月には「子ども・子育て支援新制度」もスタートするなど子育てサポートに力を入れています。

 蓮田市には中学校修了前まで医療費の一部を助成してもらえる「こども医療費助成制度」があり所得制限がないところがすばらしいところです。

 埼玉には他にも様々な助成があり、住民への助成が手厚い県として話題になっています。

補助金・支援制度を利用して
埼玉県蓮田市で上手に子育て

石井工務所
石井工務所の建てた家外観
引用元:石井工務所
http://www.ishiicorp.com/personal/
頑丈な家に対応しています。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…8項目
登志工務店
登志工務店の建てた家外観
引用元:登志工務店
http://www.toshikoumuten.jp/
result.html
頑丈な家は対応していません。木造・鉄骨・RC造は対応しています。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…7項目
小森工務店
小森工務店の建てた家外観
引用元:小森工務店
http://www.k2-homes.com/hp/komori-k/
?p=works&pg=0&code=1218150899675
頑丈な家は対応していません。木造・RC造は対応しています。鉄骨住宅は対応していません。自然素材は対応しています。高気密・省エネ・創エネの家は対応しています。
8項目中…6項目